634(ムサシ)には... - 屋形船の船宿あみ達|東京浅草スカイツリー&お台場遊覧

屋形船の船宿あみ達

634(ムサシ)には...

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

雨模様の本日、お空が暗いですね。

 

雨といえば…日本にはたくさんの雨を表す言葉「雨の呼び名」があることをご存知でしょうか?

 

昔から雨の多い日本では、雨の悩み、恵みと共に暮らし雨の細かい違いを敏感に感じとり、降り方、季節にによって雨の呼び名がそれぞれあり、一説には雨の呼び名だけで400語以上あるともいわれいるそうです。

例えば「春雨」は、2月末から3月の晩春に降る、しとしとと降る雨を表す言葉だったり。

「神立」は、神様がなにかを伝える雷を指す言葉から、夕立、雷雨を意味する言葉だったりと。

その他にも「白雨」「走り梅雨」「五月雨」「空梅雨」などたくさんございます。

俳句や短歌を嗜んでらっしゃる方であれば色々と目にしたり耳にする機会もたくさんあるかもしれませんね。

昔からわたくし達日本人は、趣きを大切に言葉で表現してきたのだなと感慨深いものがございます。

 

 

お話が長くなってしまいましたが…本日ご紹介させて頂くお写真は…前回のブログの続きになります。

20191025.jpg

20191025-2.jpg

 

前回、「634(ムサシ)」のお写真をご紹介しましたので…

今回は船の中のお写真を少しだけ…。こちらの屋形船はバーカウンターと椅子テーブル式が特徴になっております。お足の不自由なお客様や外国人のお客様にとても好評が高く人気のあるタイプになっております。

そして、生ビールサーバーを設置しています唯一の屋形船となっております。

生ビール…美味でございますね。何杯でもいただいてしまいます。

 

お仲間を集めて貸し切りで楽しむのもまた、おすすめでございますよ。

 

 

詳細やお問い合わせなどいつでもお気軽にお声掛けくださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

0336552780へ電話を発信

メールで問い合わせ